毎月17日午前中にのみ限定公開していた上書院を、GW中にも特別公開いたします。

GW特別公開『上書院から眺める名勝庭園』

開催初日:
2017年04月22日

毎月17日午前中にのみ限定公開していた上書院を、GW期間中にも特別公開いたします。

映画『日本のいちばん長い日』のロケ地として使用されたことをきっかけに一般公開するようになった上書院。従来ここは、特別な方のみをお通しする茶室として使用されていました。
ヒノキの香りに包まれた総ヒノキ造りの部屋から広がる、江戸時代から続く建築物と山の稜線と空の青のコントラスト。 眼前に広がる名勝庭園は書院から眺める一層部分と異なり、手が届きそうな距離に紅葉の青葉が輝く、とても幻想的なものです。

名勝庭園の眺めは三層に分かれており、第一層目は書院から。 ドウダンツツジの青葉と石仏と鯉を見ることができます。 ここからは紅葉の青葉は見えません。
第二層目は階段を上がり反対側から見た部分。 ここが原田眞人監督が気に入ってくださり、「日本のいちばん長い日」で陸軍官として使用され、特別公開のきっかけとなった場所です。 ここではじめて紅葉の青葉と書院を見ることができます。
そして三層目が限定公開の上書院2階からの眺めです。 三層全ての眺めをご覧いただけるのは、上書院限定公開の時だけです。

この時期は当山の他の木々も新緑の美しい季節です。 小鳥の声・水の音・僧侶の読経・木魚の音の中でゆっくりと時間を過ごし、五感を癒してリラックスした時間をお過ごしください。

開催概要

開催日 4/22 4/23 4/29 4/30 5/1~5/7
開催時間 10:00~15:00
拝観料 500円

柳谷観音 楊谷寺
〒617-0855 京都府 長岡京市浄土谷堂の谷2

電話 (075)956-0017 ※9時~17時まで
FAX (075)957-0615 ※24時間受付