柳谷観音紅葉ウイーク・柳谷アートフェア2017

日付:
2017年10月20日
カテゴリー:

2221

秋を彩る柳谷観音の風物詩、「柳谷観音 紅葉ウィーク」を今年も開催いたします。
また同時に紅葉で美しく染まる境内にてアート作品をお楽しみいただける「柳谷アートフェア 2017」を同時開催いたします。
紅葉に包まれた境内で忙しい日常を忘れ、心静かなひと時をお楽しみください。

【開催期間】
11/11(土)~12/3(日)

【開門時間】
9時~16時

【拝観料】
200円

上書院 秋の特別拝観

毎月17日に限定公開している上書院を、期間中11/11~12/3まで毎日特別公開します。
上書院は天皇家・公家や限られたお客様のみをお通しする特別な間。
戦前に古都百庭として選ばれた同所から眺める名勝庭園(浄土苑)の紅葉は、その美しさから数多くのVIPに愛されてきました。
また、11月17日と26日には御朱印菓子を授与します。

※拝観料 500円

柳谷アートフェア

紅葉ウイーク期間中、当山内で11月の花「菊」と鳥に関する寺宝を特別公開します。
上書院には江戸時代の画家、尾形光琳の「菊図」を展示。また月替わりで秘宝を特別公開していく企画「柳谷観音寺宝展 11月」では女流日本画家・広田多津の「紅菊」を展示します。
そして寺宝庫では酉年にちなみ、みなさまの飛躍を願い鳥に関する作品を展示します。メトロポリタン美術館にも収蔵されている渡辺省亭の「田園に鷺図」や東京国立近代美術館にも収蔵されている土田麦僊の「山鳩」、放浪の画家といわれた寺崎広業の「白鷺之図」、江戸琳派の絵師・鈴木其一の「鶴之図」などを展示します。

11月限定押し花朱印

毎回すぐに限定数の授与が終了してしまう限定御朱印。

今回は当山の「もみじ」と「菊」の押し花を使った2種類の御朱印です。

菊は奈良県葛城市の二輪菊。通常は処分される2番花を用いたものです。

1枚500円 枚数限定授与。

また、17日限定御朱印を、26日にも特別に授与致します。

柳谷観音オリジナル 和綴じ御朱印帳

当山オリジナルの和綴じ御朱印帳。 奉書紙とセットにて2000円で授与。

五感で味わう御朱印 『御朱印ラテ』

淀殿の御朱印を授与された方のみに提供している『御朱印ラテ』。
夏季はお休みをしていましたが、好評につきこの秋から授与を再開いたします。
11月は17日と26日に授与致します。

淀殿御朱印とセットで800円。

御福香 『開眼(かいげん)』

お参りされた方の心の目を開いていただくという願いを込めた『開眼』御朱印が、香り付きの“香り守り”になりました。

仏教において「香」は仏使であり、「良香」は心身に作用し、「好香」は信仰に通じます。

また、「御福香」を包むお守り袋には畳の縁を使用しています。ヘリは「縁」と書いて「ヘリ」と読みます。

この香り守り「御福香」はみなさまの「幸福」を祈るお守りとして、ご縁良縁を結んで幸せになっていただきたいという願いを込めています。

「仏様の御馳走」といわれる「香」を毎日の御供にしてください。

11/1~、1体1000円にて授与します。

※なくなり次第終了となります。
※郵送でのお申し込みも受け付けております。
https://yanagidani.jp/contact/

完売作家『小木曽誠氏』 柳谷観音クリアファイル

毎回個展などで作品が完売する人気作家の小木曽誠氏が柳谷観音を描いた作品を発表しました。

その作品を用いたクリアファイルを限定で授与します。

紫陽花と柳谷観音の参道が描かれている作品です。

1枚500円にて授与。

11月24日(金)10時~13時 フジテレビ『グッディ!』で人気 【田丸みゆき氏】特別講演会

フジテレビ『グッディ!』のコメンテーターや週刊女性で特集を組まれるなど今注目の女性、田丸みゆき氏。楊谷寺御用達菓子司【笹屋伊織】十代目女将としてのご縁が当山での特別講演会を実現。
浄土苑の紅葉を愛でながら、お菓子の美しいいただき方を学びましょう。田丸さんと一緒に美人膳をいただき上書院へあがります。

※女性限定イベント
開催日:11/24(金)
開催時間:10時~13時
定員数:20名(先着順)
参加費:5000円(飲食代含む)

※お申し込みは、お問い合わせフォーム内【イベント】を選択の上、イベント名を明記してお申し込みください。
https://yanagidani.jp/contact/

11月26日(日)『お寺で女子力アップ〜ココロとカラダの美のお稽古』開催

お寺は大切な心と身体の美しさを感じて学べる場所でありたいという想いから、「心と身体のバランスの取れた女性の持っている雰囲気」を持つ、女性として立ち振る舞いや、礼儀作法などをお伝えしていく場にしていきたいと思っています。
今回、企画運営会社「ON THE ROAD株式会社」(伏見区油掛町)の協力で、五感で感じる「ココロとカラダの美のお稽古」のイベントを開催することになりました。
当日は境内之「書院」「阿弥陀堂」「奥の院」および参道の喫茶室「玉屋」にて、17のお稽古プログラムを行います。

 

開催日:11月26日

チケット:完全ネット予約制(予約期間11月10日〜25日)

https://smatra.jp/st/tc/nagaokakyo/

イベント内容

【17のお稽古一覧】

・柳谷観音オリジナル「写経」
・柳谷観音オリジナル「七色写経」
・京都産の薔薇を一輪閉じ込めた アロマバスソルトづくり
・GOKAN+美心眼セラピー体験(ハンド、ヘッド)
・秋を感じる押し花朱印づくり

<外部の皆様との連携企画>

・五感で感じる音色〜箏(琴)演奏体験〜
・~ココロとカラダを美しく~「お寺の美心ヨガ(初心者編)」
・~ココロとカラダを美しく~「お寺の美心ヨガ」
・京都の寺院ライトアップアーティストが教える「ライトで創る京都のお寺空間講座」
・京都産の無農薬バラで作るバラジャム講座
・フラワーレジンアクセサリー「薔薇の花びらネックレス」
・酒蔵のまち伏見の昆布屋さんのかす汁づくり
・長岡京の竹で作る子供から大人まで使えるお箸づくり
・~空海の御霊水~おこうずいボトル袋講座
・空海の御霊水「おこうずいのお豆腐づくり」
・自分だけのお茶づくり「オリジナルブレンド緑茶づくり」

<その他11月26日の特別イベント>

・特別御朱印の授与
17日限定御朱印もこの日は特別に授与いたします。江戸時代に伏見稲荷大社より御勧請された眼力稲荷大明神の『眼力』の御朱印、また、奥之院の裏にひっそりと鎮座する愛染明王の『愛力』の御朱印を特別に授与いたします。

・上書院の特別公開
明治時代後期の建物で、特別なお客様のみをお通しする上書院から眺める名勝庭園(浄土苑)は、とても素晴らしく、毎月17 日午前のみ一特別公開しています。映画のロケ地にもなりました。今回、特別公開いたします。

 

「釈迦十六善神図」修繕ご寄進のお願い

当山年2回の恒例行事「大般若転読会」で本堂に掲げる御軸「釈迦十六善神図」を修繕することとなりました。つきましては皆様のご協力を賜りたく存じます。この行事では天下泰平・無事息災を祈り、大般若経六百巻を十数名の僧侶が転読します。
掲げる御軸は、天保九年(1838年)鸞空上人の代に新調、大正年間に修繕され、爾来現在に至るまで毎年使用されています。
何卒先人の願いが込められた御軸の修繕に皆様のお力添えを伏してお願いいたします。

・一口 壱万円 100口
御軸裏面に奉名
大般若特別御朱印授与
平成三十年五月十七日 ご縁日大般若転読会にてお披露目予定