江戸時代より続く伝統行事

厄除け行事 開眼大護摩供(2月17日)

開催日:
2022年02月17日

江戸時代より続く伝統行事で、古いお札やお守・お塔婆等に感謝を申し上げつつ焚き上げ、厄除けや皆様の現世の幸せの祈願を行う古来よりの法要です。
当日は、吉野の大峰山より山伏様を招き、聖域に祭壇を設け、山主や僧侶と共に盛大に御祈祷を執り行います。

お参りの方には、皆様の分身である人形(ひとがた)とよばれる紙に、家内、縁者の願い事と氏名を書き、それをお焚き上げしていただくことで諸願成就と厄除けの祈願を行っていただくこともできます。皆様も御来山の上、御一緒にお参り下さいませ。

◆願い人形や護摩木は随時受け付けております。

【当日願い事を書かれる場合】
・当日は特設テントを設けますので、そちらで願い人形・護摩木をお申し込みください。
・11時から護摩焚きが始まりますので、できるだけその前に願い事を書いてください。
・11時30分頃までに書き終えたものは開眼大護摩供にて護摩炊きをさせていただきますが、できるだけお時間に余裕を持ってお申し込みください。

開眼大護摩供について

【七難即滅七福即生の厄除け札】

20220119-2-550

≪2/17当日にご参拝の方≫ ※11時までにお越しください。
護摩焚きが終了次第、『七難即滅七福即生』厄除け札を授与いたします。

厄除け札(写真左側)  3,000円
特別厄除け札(右側)  5,000円 ※お守りとともに授与

≪当日2/17にご参拝できない方で郵送ご希望の方≫
3/17まで受付しますので、ご入金確認次第厄除け札を郵送いたします。

【毎月17日 ご縁日限定 楊谷寺&勝林寺シャトル便】

MKトラベルのタクシーツアーとして、毎月17日縁日限定で、美しく華やかな花手水で有名な二大寺を巡る【楊谷寺&勝林寺シャトル便ツアー】を開催いたします。

アクセス便利な京都駅八条口MKタクシーのりば発着で、往復シャトル料金+拝観料(上書院含む)+お土産(飴)代込みのお得なプランです。

2/14までは「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の割引対象のため、更にお得にお楽しみいただけます。

●詳しくはこちら●

開催概要

開催日時 2月17日(木) 11時厳修

柳谷観音 楊谷寺
〒617-0855 京都府 長岡京市浄土谷堂の谷2

電話 (075)956-0017 ※9時~16時まで
FAX (075)957-0615 ※24時間受付