御朱印のご案内

観音様の分身である梵字の印と手描きの筆文字の美しさが魅力の御朱印。 柳谷観音では通年通して授与している御朱印と、季節限定の限定朱印があります。 お参りできない方のために御朱印の郵送も行っておりますが、限定朱印など一部郵送に対応できないものもございます。

※御朱印の字体は書き手によってかわり、全ての御朱印が手書き・手作りとなります。一合一会を大切にした御朱印をお楽しみください。

※書き置きのサイズは、縦16㎝×横11㎝となります。

●郵送御朱印のご案内●

御朱印

寄進者限定 結(ゆい)御朱印
¥10,000 ※郵送可

10,000円以上のご寄進をいただいた方限定で、結御朱印を授与いたします。季節によってお花が変わります。

結願御朱印
¥300 ※郵送不可

当山の御朱印帳が満願を迎えられましたら授与させていただきます。中の御朱印はどこの寺社様の御朱印であってもかまいません。

 当山ご本尊 十一面千手千眼観世音菩薩
¥300 ※郵送可

新西国霊場第十七番
【ご利益】眼病平癒・諸病平癒

 

【New!】数字の御朱印「疫病退散」
600円 ※郵送可

五芒星・九字は、古くから魔除けの印として当山で使用されています。コロナ禍の中一日も早く平穏な日常に戻るよう祈念した御朱印です。

菊の御紋入り奥之院ご本尊
¥400 ※郵送可

洛西観音霊場第十番
中御門天皇勅刻尊像
十一面千手千眼観世音菩薩
【ご利益】子授け安産

淀殿ゆかりの弁天堂
¥300 ※郵送可

当山の観音様を信仰していた淀殿にちなんだ御朱印です。内面を美しく磨くことの大切さが「美心」の文字に込められています。

限定御朱印

ご縁日限定 眼力稲荷社 ※郵送不可

毎月17日、ご縁日限定の御朱印です。眼力稲荷は先見の明があり、最善の道を示してくださるとされています。

ご縁日限定 奥之院愛染明王 ※郵送不可

毎月17日、ご縁日限定の御朱印です。奥之院の愛染明王は『あいりきさん』と親しまれ、縁結びや夫婦円満のご利益があるとされています。

ご縁日限定 LOVE御朱印 ※郵送不可

奥之院愛染明王様の御朱印である愛力さん。英語のラブの文字が隠れています。奉書紙もハート、印もハート。異性の愛だけでなく、遍く人々との良縁を祈願いたしましょう。

ご縁日限定 ペット供養思い出御朱印「感謝」 ※郵送不可

併設の柳谷聖苑内にはペット供養塔があり当山観音様の分身が供養をしています。愛したペットたちといつの日か虹の橋で再開できることを願った、ペット供養の御朱印です。

朔日朱印(ついたちしゅいん)※郵送不可

毎月1日にお参りをし、当月のご加護を仏菩薩にお願いする、古くからの習慣にちなんだ御朱印です。毎月1日のみ授与致します。

※時期により色が変わります。

一粒万倍日限定 ※郵送不可

当山では一粒万倍日にご本尊に特別印を押させていただきます。皆様の新たなるスタートの後押しができれば幸いです。

限定御朱印一覧

イベントなどで授与した限定御朱印・限定御朱印帳のご紹介です。時期や枚数限定のものですので、現在は授与していないものもございます。現在授与可能なものは【ご縁日】ページをご覧ください。

御朱印帳

洛西朱印帳
¥1,300

新西国朱印帳
¥1,000

新ごえん帳「あじさい花手水」
¥2,000

京都の伝統芸能、京友禅の伝統技術を込めた御朱印帳です。縦17.8cm×横12cm。

【数量限定】あじさい龍手水御朱印帳
¥2,500

金銀砂子使用の用紙を使用しています。縦17.8cm×横12cm。

押し花朱印

───押し花朱印の由来───

当山は第31世住職就任を機に、今までの心身の癒しに加え、より開かれた季節を感じる聖地、を目標にしました。その一つとして2016年より授与させていただいております。
また、皆様に参加していただける押し花朱印づくりの講座も随時開催しています。

●押し花朱印ギャラリー●

押し花朱印つくり体験

【押し花朱印つくり体験】

柳谷観音では毎月17日にオリジナル押し花朱印つくり体験を行っております。 イベントには毎回たくさんの方にご参加いただき、四季の草花をあしらった美しい押し花朱印つくりをお楽しみいただいております。※要申込

◆押し花朱印つくり体験◆

【押し花朱印つくり My花手水】

空のつくばいにご自身で押し花をあしらっていただき、完成しますと世界にひとつだけの見開きの押し花朱印 My花手水となります。季節によってお花は変わります。

授与料:千円 ※随時受付

◆押し花朱印つくり My花手水◆

御朱印帳を彩る『写仏』

当山の『写仏』は、出来上がった作品を御朱印帳に貼っていただけるサイズになっております。
当山でのひと時の思い出として。 観音様のご利益がいただけますように…。願いを込めて写仏した観音様を、ぜひあなたの御朱印帳に加えて下さい。
ご希望の方には作品の右上に『奉拝』、左に『楊谷寺』、さらに右下に日付を入れることもできます。お気軽にお申し付けください。

●写仏について。詳しくはこちらから。 https://yanagidani.jp/prayers/sutras/