【お知らせ】
令和4年4月1日より拝観料を頂くことになりました。参拝の皆様には、御負担をおかけ致しますが、
伽藍維持・環境整備の為、皆様のご理解ご協力を伏してお願い申し上げます。
通常期 500円  ウイーク開催時 700円

新着情報

2021年07月12日
7/15(木)NHKあさイチの「みんなでシェア旅癒しの京都」で紹介されます。 ぜひご覧ください。
2021年07月10日
【お詫び】先祖供養の御施餓鬼のご案内を誤って価格の違うものをお送りした方がおられます。御施餓鬼は1霊3000円となっております。 申し訳ございませんが宜しくお願い致します。
2021年07月07日
7/11までにあじさいウイーク授与品の入金がなければキャンセルとさせていただきます。お早目のご入金をお願い致します。
2021年07月05日
最新の花手水はこちらでご案内しています。
2021年06月30日
【あじさい開花状況】境内中のあじさいが満開です。

もっと見る

 境内の撮影映像

✉ 郵送対応授与品のご案内

四季を感じ、心を観じる 癒しと信仰の聖地

柳谷観音は、眼病平癒の祈願所として、平安時代より天皇家公家を初めとする眼病に悩む人々に信仰されてきました。
西の清水とも謳われた当山には天皇家ゆかりの歴史ある品も多く、境内諸堂を巡っていただくことでたくさんのご利益をいただくことができる珍しいお寺です。
あじさいや紅葉の隠れた名所としても人気があり、『心で観じる』という事を大切に、季節ごとに五感を満たすイベントも多数開催しています。

メディア掲載・出演

弘法大師ゆかりの霊水
独鈷水堂改修寄進のお願い

霊水独鈷水は、弘法大師祈祷霊水として昔皇室にも献上され、その不思議な力で古来眼病諸病に悩む方々を癒し、希望を与えて参りました。
現代に於いても、観音様と共に厚い信仰が息づいています。

そこで新しくなった時代、独鈷水堂の改修を発願いたしました。
どうか皆様のご協力を頂けますようお願いいたします。

※1万円以上ご寄進くださった方には『特別押し花朱印』を授与いたします。郵送でも受け付けております。(押し花朱印は湿気に弱いので保管にお気をつけください。)

合掌
柳谷楊谷寺第三十一世
日下俊英

詳細を見る

旅行会社のご担当者様へ

山深い当山で日常を忘れ癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

メディアでも話題の“押し花朱印つくり”“押し花朱印つくりMy花手水”“写経”“写仏朱印”などの各種体験もお申込みいただけます。

ツアーの場合は3週間前までのお申込が必要となります。
また、バスの種類により推奨ルートが異なりますので必ずアクセスページをご確認ください。

ご質問等ございましたらお気軽にお問合せ下さい。

To the person in charge of a travel agency When visiting the tour, please contact us at least three weeks in advance.
In addition, you will be required to pay 500 yen per person as a deposit when traveling.

  • 柳谷観音について
  • 当山のみどころ
  • ご祈祷・法要・御守
  • 柳谷聖苑について

8月縁日

8月度の寺宝展は津田青楓の「山水図」

8月17日 御縁日 終日特別ご開帳

◆ 眼病諸病平癒祈願 ◆
山主祈祷・山主説法・疫病退散祈願
◆ 今月の寺宝展 ◆
◆ 限定押し花朱印 ◆
◆ 17日に授与する御朱印ご案内 ◆
◆ お盆のご案内 ◆
◆ 拝観料のお知らせ ◆
◆ 花手水の由来 ◆
◆ 体験教室 ◆
◆ 授与品のお知らせ ◆
◆ ご寄進のお願い◆

※当日のお時間・内容など詳細は以下から御覧くださいませ。

縁日の詳細を見る

近日の行事・イベント

2021年08月01日

柳谷観音 寺宝展 8月度 ~津田青楓「山水図」~

月替わりで秘宝を特別公開していく企画「柳谷観音寺宝展」を開催しております。

2021年08月04日

~眼・心・身体を癒す至福の時間を~上書院Gokan+ (五感プラス)

アロマケアと美容温灸鍼を融合した美心眼セラピーと全メニューに眼精疲労ケアを組み入れた眼の観音さま柳谷観音Gokan+にしかないプレミアムメニューをぜひご体感くださいませ。

2021年08月17日

8月の縁日

諸願成就祈願、上書院 特別公開・寺宝展など ※時間・内容など変更する場合もございますのでご了承下さいませ。

2021年06月01日

花と水の京都

華やかで、涼やかな旅をしにぜひ京都へ。

ニュースとお知らせ

【撮影に関して】
●境内敷地内において、機材を持っての写真撮影は禁止しております。
●無許可のドローン撮影もお断りいたします。
●当山及び当山境内内で商業用撮影はする場合は許可が必要になります。代表者の氏名、合計人数、会社名、連絡先、日時、使用目的、使用機材などについてメール又はFAX、郵送でお知らせ頂きます。まずはご連絡頂きこちらから後日連絡を差し上げます。

 

【大般若転読会の開催月について】
例年1月、5月に開催していた『大般若転読会』を、2017年より5月と9月の開催とさせていただきます。

Yanagidani Kannon Blog